ショッピング枠現金化以外の現金化方法

menu

ショッピング枠現金化以外の現金化方法

HOME » 現金化のコト » ショッピング枠現金化以外の現金化方法

最近はショッピング枠現金化がかなり流行していますので、現金化といえばショッピング枠現金化を意味することが多いですよね。
しかし、現金化の方法とはショッピング枠現金化だけではないのです。
現金化とはつまり、目に見えないお金や価値のある所有物を現金に変換する行為ですよね。
これに該当する方法をご紹介します。

「電子マネーの現金化」
これも立派な現金化の方法の一つです。
電子マネーとはスイカやパスモ、エディカードなどが該当します。
スイカなどはもともと現金やクレジットカードでチャージして利用するものですので、現金化する意味はないと思われがちです。
しかし実際に現金が必要になったとき、スイカに大金がチャージされていたとしたら、それを現金化する意義はありますよね。

方法はショッピング枠現金化と同じく、電子マネーで買い物をして転売するのが基本的な手段となります。
ただし転売そのものが営業性を認められると違法行為となる可能性を秘めた行為になりますので、そこにはショッピング枠現金化同様の注意が必要です。
最近では電子マネー現金化に対応する現金化業者も増えてきていますので、そのような業者を利用するのも一つの手段でしょう。
加えて電子マネーをチャージする際にクレジットカードを利用すると、結果としてショッピング枠現金化に該当することとなります。
そうなるとカード会社の利用規約に絡んできますので、そこにも注意が必要となるでしょう。

「質屋」
これも現金化方法の一つと言えるでしょう。
自分の所有物を質屋に売って現金化するだけですので、これといった大きなリスクはありません。
しかし同じ所持品でも質屋によって値の付け方はまったく違ってきます。
強いてあげるのであれば、相場よりも低く買い取られてしまうことがリスクになると言えるでしょう。
ちなみに所持品を販売できる場所は質屋だけではありません。
最近ではインターネットオークションを利用して所持品を販売する人も多いですよね。
少しでも高く売れるように考えることが重要です。